ユニフォーム製作をすることが可能|世界で1枚だけ

見た目重視のウェア

サッカー選手

プリント方法で変わる表現

Tシャツやブルゾンのような市販されている衣類であっても、プリント加工をするだけでオリジナルユニフォームに仕立てることができます。個人向けのプリント加工キットも販売されていますが、仕上がりの美しさを求めるのならば専門業者に依頼するのがおすすめです。布地に絵柄を印刷する方法はいくつかあり、それぞれの方法に向いた布地と向かない布地があります。専門業者であれば豊富な知識と経験に基づいて、より見栄えの良いユニフォームになるように提案してくれるのです。布地に対するプリント加工の定番となっているのがシルクスクリーンです。薄いメッシュ状の布にインクが通らない部分を作り、これを版として使用します。プリントしたい布地の上に版を置いて、版画のようにインクを刷り込んで着色していくのです。1色ごとに版を作らなければなりませんが、大量プリントに向いており、発色がよいため非常によく利用されている方法です。もう一つのプリント方法はインクジェットです。一般的な家庭用プリンタではタンクに入ったインクを紙に吹き付けて印刷しますが、この布地バージョンといえば分かりやすいでしょう。業務用の布地プリンタでは染料インクを使用して、繊維の奥から染め上げます。多色使いで少量プリントに向いている方法で、ユニフォームだけでなく旗やのぼりの作成にも利用されるプリント方法です。ユニフォームを作成する際はまず基本となる衣類を決めてから、プリント方法を相談するとスムーズです。